予約

ご希望の日時を下記から予約を行えます。
システム移行中のため、空いている日時でもすでに予約が入っている場合があります。
お手数ですが、仮予約から予約確定までお待ち願います。

USBハブの電源をコマンドから管理する

大分前から探し回っていたけど、ほぼズバリの内容がありました。
http://atotto.hatenadiary.jp/entry/linux-sugoi-usb-hub-power-ctrl

助かります。

ラズパイで行っている方ですが、Ubuntu16でも問題なく実施された。

当方、怪しげな10ポートのUSBハブを使っているのですが、とりあえず反応はしている。

at commandで音声SIMを操作してみる

自番号が登録されていなくて、Unknownになっている音声SIMが手元にある。

なにやら、ATコマンドで登録出来そうなので、試して見る。

https://github.com/jstasiak/asterisk-chan-dongle/blob/master/etc/extensions.conf
の部分、

; Subscriber Number example see output of cli ‘dongle show devices’ column “Number”
; may be empty, use for save in SIM commands AT+CPBS=”ON” and AT+CPBW=1,”+123456789″,145

とあるが、その通りしてもエラーになる。

asteriskのcliから行っていたけど、本格にATコマンドで操作してみることにする。

ATコマンドは、ターミナルソフトというもので行う。今回はcuを使う。

対象のサーバーはubuntu。自分にしては珍しい。

cuのコマンドを打つと

プログラム ‘cu’ はまだインストールされていません。 次のように入力することでインストールできます:
apt install cu

なんて、優しく教えてくれるので、その通りにインストール。教えてくれないと、yum install cuとかやっているところだった。

cuを実際に使う前にも下準備が必要で、ここを参考にした。

ttyUSB0等のデバイスのパーミッションが
crw-rw— 1 root dialout 188, 0  2月 10 22:05 /dev/ttyUSB0
の様になっているので、
chmod 666 /dev/ttyUSB0
としないと、だめらしい。

cu -s 115200 -l /dev/ttyUSB0
でターミナルに入れる。

自分の入力したコマンドが表示されないので、とりあえずatzをする。
ローカルエコーするコマンドがあるはずだけど、覚えていない。
追記ateでした。

終了は~.

さて、まずは正常なSIMで行ってみた。自局番号を表示するコマンドを探しまくったけど。

AT+CNUM
+CNUM: “”,”070146****”,129
OK
な感じで自分の番号が表示される。

問題のSIMで行ってみる。
AT+CNUM
OK
と、なにも表示されずにOKが返される。

そこで、事前に調べていたコマンドを実行してみる。

AT+CPBS=”ON”
AT+CPBW=1,”+818047560000″,145

しかし、errorがでる。

http://radekp.github.io/qtmoko/api/modememulator-phonebook.html
を見て、もう少し理解をしてみる。

CPBSは、電話帳の編集を有効にする。SIM自身にも電話帳を保存できる機能がある。

CPBWで、電話帳に書き込みをする。=1で一番目のリストを編集。

“+818047560000″は電話番号。+81と国際番号が付いている点は意味ありげ。

145は「string type, phone number of format <type>; default 145 when dialling string includes “+”, otherwise 129」とある。たぶん145は+を付けた国際番号で。それ以外は129と言うことであるかな。
日本で使うので、普通に”08047560000″で載せたいなら、129を指定するのかな。

Squareは三井住友カードと提携で日本に上陸だったけど

でも、Squareが日本に来るときは、VISAカードとの提携があったからのと、JCBに対応しなかったのには、なにか関係があるのだろうか。

モバイル決済のSquareが日本でもサービス開始–三井住友カードと提携、1000万ドルの資金調達も実施

SquareでやっとJCBの取扱が始まります

Squareが日本に来て、早々に問い合わせたときには、「予定はしている」と回答があり、それから何年がたったのだろう。

まだ日程は出ていませんが、メール配信された今度こそは実現するであろう。

なお、Squareは無料で利用開始ができ、下記の招待URLから登録すると、

カード決済¥100,000分に対する決済手数料が無料になります(180日以内)。それ以降は、クレジットカード決済にかかる手数料は通常の3.25%。
Square招待URL

とのこと。リーダーもキャッシュバックキャンペーン中なので、今のうちに登録した方が良い。
なお、キャッシュバックは数量限定のようです。「早く申し込んでね」とあおる作戦ですね。
あと、キャッシュバックの条件は、1度決済をする事。リーダーのマニュアルに沿って、100円決済し、その後払い戻し手続きをする。これでも対象とのこと。実際に無料のようです。
しかし、私はキャッシュバックの対象外でした。新規登録の方という条件のようで・・・。私は悲しい。

VISA、MasterCard、American Expressに加えて
もうすぐJCB、Diners Club、Discoverのカードの受付が可能になります。
Image
今夏までにSquare での JCB、 Diners、Discoverのクレジットカードの取り扱いが可能になります。
お申し込み受け付けの準備が整い次第、順次お知らせします。

「Cartサービス終了のお知らせ」とのこと

決済サービスの一つとしてチェックしていた、Cart.stがサービスを終了するとのことです。
実際こちらは決済サービスではなく、ショッピングカートのサービスですけど、決済料無料と言うことでチェックしていたものです。

2017/04/24にメールが届き、2017年5月22日にサービス終了とは、とても早い撤収ですね。

 

いつもCartをお使いいただき、ありがとうございます。
Cartの運営をしておりますカート株式会社代表の尼口です。

この度、誠に勝手ながら2017年5月22日(月)をもってCartのサービスを終了させていただくこととなりました。

Cartは2013年11月以来「良いものを知り、手に入れられる機会を」という思いから初め、多くの協力者の力をお借りして続けて参りました。しかしながら、当初計画していた規模にまで成長することができず、皆様にも十分な価値を届けることができませんでした。

チームでは今後の方向性について、多くの時間を議論に費やした結果、サービス終了の決断をするに至りました。ご利用の皆様には突然のご連絡となりましたこと、心からお詫び申し上げます。

終了までのスケジュールについては下記にてご確認をお願いいたします。
売上金の入金スケジュールには変更ございませんので、ご安心ください。


■サービス提供終了までのスケジュール

2017年4月24日(月):オンラインキャラバンポイント購入受付終了
2017年4月30日(日):
 ユーザー向け購入機能 サービス提供終了
 商品管理機能 サービス提供終了
 オンラインキャラバン サービス提供終了
 オンラインキャラバン ポイント失効
2017年5月10日(水):売上金のお振込(3月分)
2017年5月22日(月):ユーザー向けサイトクローズ
2017年5月26日(金):カスタマーサポート 受付終了
2017年5月31日(水):売上金のお振込(最終)
2017年6月16日(金):ストア用管理画面 サービス終了

■売上金のお振込について
3月分売上金:2017年5月10日(水)お振込
4月分売上金:2017年5月31日(水)お振込
5千円未満のため繰越してお預かりしていた売上金も5月31日に一緒にお振込させて頂きます。

※管理画面にご登録の金融機関口座を今一度ご確認ください。


■退会手続きについて

サービス終了をもって自動的に退会とさせていただきます。
登録商品データやご注文詳細情報につきましては、サービス終了後、弊社が責任を持って消去させていただきます。御社で退会手続きを行なっていただく必要はございません。

ご不明な点は下記からお問い合わせ下さい。
http://cart.st/corp/contact

これまでご利用頂きましたストア様には、大変ご迷惑をお掛けします事をお詫び申し上げます。

2017年4月24日 カート株式会社
==============================================

WordPressからの投稿が気に入らない

WordPressから、WP to Twitterを経由し、Facebookに書き込まれたメッセージが気に入らないから、サクッと設定を変えてみた。

タイトルが重複されている

何も設定しないと、タイトルが、最大3行、同じ内容が載っている。

要は、何もしないと、ブログタイトルが、Twitterの本文になり、URLも添付される。

URLを添付するので、タイトルは勝手に表示されてくれるから、Twitterの本文にタイトルは要らない。ブログ本文の先頭がTwitterやFacebookに投稿された方が良い。

「All in One SEO Pack」のプラグインを入れて、HTMLヘッダのdescriptionsに、ブログの本文の先頭部分を入れる。これまでは、タイトルが入っていた。これは絶対意味なし。

あとは、WP to Twitterのデフォルト分を変更した。

まぁ、しばらく使って、様子見をする。

linuxでのusbの抜き差しをコマンドで実施する

linuxもUSBを引っこ抜いて、再度指すと、再認識してくれる。

しかし、linuxが遠方にあり、引っこ抜いて指し直しするのが、難しい事がある。

そういうときは、コマンドでそれを実施する。

http://server-setting.info/blog/usb-reset-for-command.html
に答えが書いてあるが、必要なところだけを自分のメモに残しておく。 続きを読む