DNSサーバー BIND 8.3.1

bind-src.tar.gz をダウンロード

http://www.isc.org/products/BIND/
ftp://ftp.isc.org/isc/bind/src/

展開する

私はいつも、
#/usr/local/src
で展開する
#tar xzvf bind-src.tar.gz

コンパイル

展開した先へ移動する
cd src
#make depend
そうすると、
.settings
が出来るので、このファイルの中の
‘DESTETC=/etc’

‘DESTETC=/etc/namedb’
とする。
そうすると、named.confの標準場所となる。

#make all

#make install

終了

後は適当に再起動する。

 

環境:FreeBSD 4.4-RELEASE

参考になった方、誤りを見つけた等、コメントを残してくれるとうれしいです。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です