WHOIS情報にSigning Keyが

whoisを確認したところ、見覚えのないキーがあった。

Signing Key

ドメイン認証キーとか?

 

調べてみました。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110117_420853.html

DNSSECは、公開鍵暗号方式による署名をDNSの応答に付加することで、その出所と内容が改ざんされていないこと検証できるセキュリティ拡張方式。DNS応答の偽装が検知できるようになり、DNSキャッシュポイズニング攻撃に対する有効な解決策とされている。

なるほど。

自分のところを対応する方法を調べなきゃ。

参考になった方、誤りを見つけた等、コメントを残してくれるとうれしいです。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です