スマホで行う、クレジット決済サービス

スマートペイメントやモバイルペイメントと呼ばれるサービスで、スマホやiPhoneを使用した、クレジットカード決済です。
2~3年前からありましたが、磁気カードからICカードに最近変更され、だいぶ各社サービスに特徴が出てきた。
磁気カードタイプのリーダーは、これまで各社無料で配布していたが、ICカードに切り替えに伴い、5千~1万円の購入が必要となった。
各サービスをまとめてみた。

Square

リーダーが無くても、手入力やEmail請求が可能。現在一番のオススメ。Airレジとの連携も強い。Square
リーダーでの決済手数料は、3.25%。
リーダー無しで手入力の場合は、3.75%。
現在、180日間手数料10万円分までキャッシュバックキャンペーン中
10万円分と聞くと、すごいお得に感じるが、キャッシュバック額としては、3,250円。でも、リーダー無しでも利用出来るので、まず加入しておいて損は無い。
決済方法:専用リーダー、手入力、Emailでの請求
海外では、ショッピングサイトもあるようで、今後に期待。
対応ブランド:VISA、MasterCard、 American Express(JCBは今後対応するという噂はあるが、1年以上進展無し)
専用リーダー:¥4,980(送料無料)、充電が必要
入金:無料、三菱東京UFJ 銀行、三井住友銀行、みずほ銀行は最大月6回(それ以外は最大3回)。
欠点:バッテリーの持ちが悪いとのこと。小型ゆえにバッテリー容量が小さいのかも)、JCB未対応
費用:リーダー4980円-キャッシュバック3250円=1730円
申し込み:HPはこちら

楽天スマートペイ

対応ブランドが一番多い。リーダーが必須
楽天スマートペイ決済手数料:3.24%
リーダー価格:9800円
振り込み:入金先は楽天銀行のみで、他行は手数料がかかる。
キャンペーン:4ヶ月以内に3万円以上の決済で、リーダー代金全額キャッシュバック。(手数料720円分なのでお得)終了日不明(2016年3月時点)
まとめ:JCB対応で、手数料720円でリーダーが手に入るので、とりあえず取得しても良い。
キーパッドが付いているので、暗証番号の入力で決済出来るのは簡単。サインレス。加盟店審査は厳しい(JCB対応のためか?)
申し込み:HPはこちら

Airペイメント

Airレジのリクルートが提供。これまでAirレジではsquareと連携していたが、今回独自で決済サービスを始めた。

Airペイメント手数料:3.24%

入金:無料、三菱東京UFJ 銀行、三井住友銀行、みずほ銀行は最大月6回(それ以外は最大3回)。

リーダー:9,980円
キャンペーン:4ヶ月以内に3万円以上の決済で、リーダー代金全額キャッシュバック。(手数料720円分なのでお得)終了日不明(2016年3月時点)

申し込み:HPはこちら

PayPal Here

ICカードタイプへ移行はなく、サービス終了。
ただし、ショッピングサイト構築では、無料から導入できるので、引き続き、Paypalは利用したい。

総括

キーパッド付きカードリーダーは、楽天、Airペイメント、キャッシュバック内容も同様で、720円で手に入るのでお得。
入金については、squareとAirペイメントが、最大3回~6回となっているが、楽天は楽天銀行のみが欠点。
リーダー以外での決済は、squareが抜き出ているし、海外ではショッピングサイト対応も進んでいるので今後に期待。
リクルートのAirレジを使用しているなら、Airペイメントかsquare。
JCB対応なら、楽天スマートペイのみ。ただし、加盟店審査が厳しい。
 キャンペーンを含めた金額
Square 無料もしくは1730円
Airペイメント  720円

参考になった方、誤りを見つけた等、コメントを残してくれるとうれしいです。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です