Upgrading Asterisk 11 compatible with chan_dongle to Asterisk 13 running on ubuntu

Asterisk13に対応しているchan_dongleがマルチパートのsmsに対応しているとのことで、気になっていましたが、今回Asterisk11をAsterisk13にバージョンアップしてみました。

事前準備

今回は、Asterisk11からのバージョンアップのため、設定ファイルをバックアップを取ります。当方はiaxとdongleしか使っていないので、設定はそのままで動きました。

Asterisk13のインストールは、voip-info.jpに書いていますがそちらはcentosでのやり方。当方のサーバーはubuntuなので、若干方法が変わります。

Asterisk12以降は、janssonが必要なため、あらかじめインストール。

apt install libjansson-dev

を実行。他にも必要かもしれませんが、とりあえず、次に進みます。

Asterisk13のsourceをダウンロード。

ダウンロードは、http://www.asterisk.org/downloads から行う。
ダウンロード先は、
http://downloads.asterisk.org/pub/telephony/asterisk/asterisk-13-current.tar.gz
となっているが、実際に展開すると
asterisk-13.23.1 など、最新のものがダウンロード出来る。(2018/12/02現在)

cd /usr/local/src
wget http://downloads.asterisk.org/pub/telephony/asterisk/asterisk-13-current.tar.gz
tar xvfz asterisk-13-current.tar.gz
cd asterisk-13-current.tar.gz
./configure
make
make instal

./configure を実行した部分で、必要なもの(足りない物)があれば、メッセージが出ます。当方は、Asterisk11を動かしていたり、他のプログラムで事前に入れていたかもしれないので、janssonが足りないだけでした。

make sampleやmake configまでやってしまうと、設定ファイルが上書きされてしまうので注意。バックアップを取っていれば良いけど、サンプルなどは使いませんので、今回は行いません。

chan_dongleのダウンロードと設定

以前の記事にも書いたのですが、マルチパートのsmsができるんじゃないかなと期待の、chan_dongleを入れます。いろんな方が、Asterisk13に対応をさせたモジュールを公開しているのですが、今回は、oleg-krvさんのを入れます。
メインページは、https://code.google.com/archive/p/asterisk-chan-dongle/
配布ページは、https://github.com/oleg-krv/asterisk-chan-dongle/tree/asterisk13 のような感じです。

wget https://github.com/oleg-krv/asterisk-chan-dongle/archive/asterisk13.zip
unzip asterisk13.zip
cd asterisk-chan-dongle-asterisk13/
aclocal && autoconf && automake -a
DESTDIR="/usr/lib/asterisk/modules" ./configure --with-asterisk=/usr/include/
make
make instal

asterisk -vvvvvvvvvvvvvr
cliで、core stop now

をして、asterisk

で実行し、再度、asterisk -vvvvvvvvvvvvvvrを実行

バージョン表記が asterisk13になっている点

module show like chan_dongle

でモジュールが読み込まれていれば、正常。

その後、発着信テストをして、問題なかったです。設定ファイルは全く変更無しでした。

長文のSMSをドングル宛に送ってみたが、分割されて届いた。これまでと変わらない。マルチパートのsmsの意味を取り違えていたのかもしれない。画像等が含まれたSMSのことか?でも、それは通常、MMSというだろうし。次回はマルチパートのSMSについて調べる事と、もしかしたら、extentionの記述を変えないといけないかもしれないので、調べてみる。

参考になった方、誤りを見つけた等、コメントを残してくれるとうれしいです。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください