Windowsアップデートで使用するURL

Windowsupdateをしないように、URLでフィルタリングができるかどうか調べた。
下記で一覧を提供している

Windows Update / Microsoft Update の接続先 URL について みなさま、こんにちは。 WSUS サポート チームです。 セキュリティ対策としてプロキシ サーバーやファイアウォールを設置しているお客様も多いかと思います。   WSUS などの更新プログラム適用制御用のサーバーがない環境下では、端末が更新プログラムを適用するためには弊社の Windows Update サイト、Microsoft Update サイトに接続をして更新プログラムの確認と適用を行います。   プロキシ サーバーやファイアウォールを設置して通信を制御しているお客様の場合は事前に Windows Update サイト、Microsoft Update サイトへの通信を許可する必要がございますので接続先 URL をご紹介いたします。 なお、以下のサイトの接続時には HTTP / HTTPS (ポート番号 80 / 443) が用いられます。 Windows Update / Microsoft Update の接続先 URL 一覧 update.microsoft.com *.update.microsoft.com download.windowsupdate.com *.download.windowsupdate.com download.microsoft.com *.download.microsoft.com windowsupdate.com *.windowsupdate.com ntservicepack.microsoft.com login.live.com (Microsoft アカウントで接続する場合には必要となります。) mp.microsoft.com *.mp.microsoft.com...
 blogs.technet.microsoft.com

参考になった方、誤りを見つけた等、コメントを残してくれるとうれしいです。

Loading Facebook Comments ...

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

No Trackbacks.