インターネットメーラー「Becky!」を利用する場合の “mailto”タグへの対応方法

注意:ここの情報はすでに古いです。
ここの情報はBecky! Ver.1 のものです。すでにVer.2でmailto対応となっています。詳しくはこちら

○はじめに

「Becky!」とはWindows95/98/NT4.0対応の、多機能インターネットメールソフトである。
メールソフトとして必要される基本機能はほとんどサポートしている。
さらに「Becky!」にはユニークかつ実用的な機能が数多く搭載されている。

○「Becky!」の特徴

「Becky!」の特徴は数多くあるが、いくつか紹介する。

複数アカウント対応:
「Becky!」は20アカウントまで管理可能で有り、同一の画面から1オペレーションで他のEmailアカウントに切りかえる事が出来る。
複数のメールアカウントがある場合その管理に最適である。
いっせいにメールのチェックをする事が可能。

メールの振り分け機能:
メールを整理するためのメールフォルダをユーザーが自由に作成する事が可能である。
また、メールヘッダの任意の文字列を探し各フォルダに振り分ける事が可能である。
この機能は特定の人からのメールやプロジェクト単位でメールフォルダを分けるときに便利である。

様々なメールフォーマットに対応:
添付ファイルは送受信ともにBase64、BinHex、uuencode/uudecode にも対応している。
また、最近のメールソフトに多い、HTMLメールも受信可能である。(送信は出来ない)
各種文字コードの自動認識。
WWWのフォームからのurlエンコードされたメールを受信と同時にデコードして読める形にすることが可能。

フィルタ定義とテンプレート機能:
組み合わせにより自動転送、自動返信が可能である。

メールエディタ:
様々なテンプレートを用意し、目的に応じたフォーマットでメールを作成もしくは返信する事が可能である。
作成途中のメールを「草稿」として一時的に保存して置くことが可能。
送信時には半角かなを全角に変換するため、文字化けメールを出す可能性が減る。
半角かな他機種依存文字はメッセージ編集時点で色が変わっているため確認が容易。

他にもたくさんの機能が有り、使い方に応じて高度な使い方が可能。

○”mailto”について

Microsoft Internet Explorer(以下IE) やNetscape(R) Navigator(以下NN)のブラウザーでホームページ中のメールアドレスをクリックするとメールソフトが自動起動し、すぐメールを書ける状態になる。
これはホームページを構成しているHTMLファイルのなかに”mailto”というタグが使われているためである。
mailto
「Becky!」は標準では”mailto”タグには対応していないが、外部のアプリケーションを利用する事により対応可能になる。
今回のリポートでは「Becky!」を”mailto”タグに対応させる方法、アプリケーションの紹介と設定方法を記載する。
設定方法はIEとNNでは方法が違うため、別々に記載する。

○「Becky!」を”mailto”に対応させる。

・IE4の場合(方法1)

  1. エクスプローラのフォルダの「表示(V)」-「オプション(O)」を開くie1-1
  2. 「ファイルタイプ」のタブをクリックする。
  3. 「登録されているファイルタイプ(T)」から「URL:MailTo Protocol」を選択し、「編集(E)」をクリックする。ie1-2
  4. 「アクション(A)」のオープンを選択し、「編集(E)」をクリックする。ie1-3
  5. 「アクションを実行するアプリケーション(L)」の部分を「”D:\RIMArts\Rebecca\REBECCA.EXE” /a」と指定し「OK」を押す。「”D:\RIMArts\Rebecca\REBECCA.EXE”」の部分はWindows環境によって変わるので注意が必要。ie1-4
    1. 残りのウィンドウは閉じる。

    これでIEからBecky!が利用可能になる。

・IE4の場合(方法2)

方法1が難しい場合は外部アプリケーションで設定する事が可能である。
Power Up Internet Explorer
http://www.imasy.or.jp/~akihitof/puie.html
からダウンロードしインストールする。
インストールが成功するとコントロールパネルに「パワーアップ インターネット エクスプローラ」が追加される。

  1. コントロールパネルから「パワーアップ インターネット エクスプローラ」を起動する。ie2-1
  2. 「インターネット エクスプローラ」タブをクリックする。
  3. 「Mail User Agentの設定」の「インターネットのプロパティに愛用のMail User Agentを追加する。」のボックスをチェックする。
  4. 「Mail User Agent」から「Becky! Internet Mail」を選択する。
  5. 「参照(R)」からBecky!が選択されているフォルダを開き「Rebecca.EXE」を選択し「開く(O)」をクリックする。
  6. 「OK」クリックする。(パワーアップ インターネット エクスプローラが終了する。)ie2-2
  7. コントロールパネルから「インターネット」を起動する。
  8. 「プログラム」タブをクリックする。
  9. 「メッセージ」内の「メール(M)」から「Becky! Internet Mail」を選択し、「OK」を選択する。ie2-3

これでIEからBecky!が利用可能になる。

・NNの場合

外部アプリケーションで設定する
Netscape Mail Dispatcher
http://www.t-shibata.com/nnmail/
からダウンロードする。

  1. ダウンロードしたファイルを解凍すると「nnmail.exe」がある。これを実行する。
  2. 「設定」タブをクリックする。
  3. 「外部メールプログラム」の「プログラム(P)」にBecky!のプログラムの場所を指定する。
  4. コマンドラインに「mailto:$a」を指定する。nn-1
  5. 「登録」タブをクリックし、「登録」のボタンを押す。nn-2
  6. 「OK」を押して終了する。nn-3

これでNNからBecky!が利用可能になる。

 

参考になった方、誤りを見つけた等、コメントを残してくれるとうれしいです。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です