別PCで作成したkernelの設置方法

kernelの再構築の時、そのPCにHDD容量が少ない場合は、別のPCでカーネルを作成します。
その作成したカーネルのインストール方法です。
そのままコピーしてもダメなので、以下のコマンドを行います。

#カーネル作成後、適用させるPCへファイルをコピーする。
#作成したカーネルのにディレクトリを移動する。
chflags noschg /kernel
install -c -m 555 -o root -g wheel -fschg kernel /
shutdown -r now

PCのCPUが遅い場合も、別の早いPCでコンパイルすることで、時間短縮できます。

2001/12/25追加

参考になった方、誤りを見つけた等、コメントを残してくれるとうれしいです。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です