libiconvのインストール

sambaとproftpdで使用します。

■libiconvのインストール
日本語の文字変換をより正確にするために入れるとのこと。
詳しくは、ここ http://www2d.biglobe.ne.jp/~msyk/software/libiconv-1.10-ja-patch.html

$ wget http://ftp.gnu.org/pub/gnu/libiconv/libiconv-1.10.tar.gz
$ wget http://www2d.biglobe.ne.jp/~msyk/software/libiconv/libiconv-1.10-ja-1.patch.gz
$ tar xvfz libiconv-1.10.tar.gz
$ cd libiconv-1.10
$ gzip -dc ../libiconv-1.10-ja-1.patch.gz | patch -p1
$ ./configure;
$ make;
$ su
# make install

■libiconvの確認
$ /usr/local/bin/iconv -l | grep -i EUCJP-MS
EUCJP-MS
とEUCJP-MSロケールが追加されていれば、良いらしい。

参考になった方、誤りを見つけた等、コメントを残してくれるとうれしいです。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です