samba3

毎度書きますが、ソースからコンパイルです。
FreeBSD 6.0です。

■ダウンロード
http://www.samba.org/ を眺める
サンバの4が出てきてるんだなぁ・・・。
今回は、3にするので、最新のダウンロード先をチェックする。
実際には、
$ cd /usr/local/src
$ wget http://us1.samba.org/samba/ftp/stable/samba-3.0.21c.tar.gz

と言う風にしています。

■解凍
$ tar xvfz samba-3.0.21c.tar.gz
samba-3.0.21cのディレクトリが作成される。

■libiconvのインストール

コード変換のiconv()をインストールします。
libiconvのインストールはこちらをご覧ください。

■configure
$ cd samba-2.0.6/source
$ ./configure –with-libiconv=/usr/local/lib -prefix=/usr/local/samba3

■コンパイル
$ make
$ su
# make install

■smb.conf
dos charset = UTF-8
unix charset = EUCJP-MS
display charset = EUCJP-MS
をまず追加。
あとは、利用方法に応じ設定する。

■起動方法
inetd経由とOS起動時にスクリプトを実行する方法が有るようだ。
sambaをより多く使うようであれば、OS起動時に常駐させた方が、速いと思うのだが、いかがでしょう。
swatはinetdからの方で良いのかしら・・・。

# ee /etc/inetd.conf
にて、swatを有効にする。
標準では、

内部は、sambaで、外部はProFTPとする予定。
ProFTPについては、こちら

■ 参考
上記の内容は、基本的に以下の方がまとめてくれた情報を、私がメモをしたにすぎません。より詳しく知りたい方は、以下のサイトをご覧ください。
http://www2d.biglobe.ne.jp/~msyk/software/libiconv-1.10-ja-patch.html
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/special/samba3b/samba02.html
http://www.gulf.or.jp/~too/freebsd/samba3.html
みなさん有益な情報をありがとう・・・。

■パソコンサポート
http://mkplan.com/ パソコンでお困りの方は、このサイトをどうぞ。
サーバーうんちゃらではなく、インターネットが繋がらない、プリンター設置したい。パソコン買ってきたんだけど・・・。というサポート業務をしています。(本業です。)
このページを見ている方は、パソコンのプロでしょうから、初心者の方からの問い合わせが有った場合、あなたが対応するのではなく、是非私を紹介ください。
ちなみに、私は岩手県ですが、パソコンサポート業者のネットワークがありますので、 どの地域でも対応いたします。(仕事量を増やしたいのです・・・)是非ご協力ください。

問い合わせフォーム
パソコンサポート受付:0120-989-242

新規作成:2006年03月26日
更新日: 2006年7月6日 (木)

参考になった方、誤りを見つけた等、コメントを残してくれるとうれしいです。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です