国際電話をかけさせない

ここ、何年か、国際電話への不正発信の被害が出てきています。
昔は、インターネットのダイアルアップソフト発信先の差し替えの手法でしたが、近年はIP電話を使用した方法です。

国際電話不正接続(トラブル)についてのご注意 ソフトバンクテレコム
一般社団法人テレコムサービス協会(PDF)
IPpro
社団法人日本インターネットプロバイダー協会

犯罪者としては、国際電話で通話をしたいから不正発信をしたい訳ではありません。
小国と電話会社が共謀して、電話にかけさせ、利益を得ているという、噂があります。
つまり、どのような手段をとったとしても、電話をかけさせればいいわけです。

電話会社からキックバックを受けて行う企業サービスが日本でもあります。
http://www.alpha-net.ne.jp/muryou/
無料のインターネット接続サービスです。
ダイアルアップサービスなので、いまではあまり使いませんが、契約不要で、使った分の通信料が電話会社から請求が来ます。おそらくこの電話料金の一部が運営会社に渡っていると思われます。
このように、電話会社から利益を得る方法があるのです。
ちなみに、このサービスは、良いサービスです。お金の流れの例として紹介しましたが、契約不要で低価格で利用できる非常に優れたサービスです。

トラブルの多くは、IP系のビジネスホンなどですが、一般家庭でも、万が一に備えて、国際電話への発信を規制した方がいいです。

一般家庭のひかり電話もIP電話で、SIP接続ができます。これを悪用するフローもありますので、これはまた別の機会に記事にしたいと思います。

国際電話への発信を規制する方法は、電話会社で提供されていることが多いので、それをまとめてみました。

  • NTT回線(マイライン)
    国際電話不取扱い受付センターで受付
    TEL:0120-210-364 【受付時間:平日9時~17時】
    下記の各社を一括で申し込みができる。
    NTTコミュニケーションズ 0120-506-506
    KDDI 0077-7181
    ソフトバンクテレコム 0088-41

マイラインの適用外の、携帯電話、NTTひかり電話、IP電話、直収電話(メタルプラス、おとくライン等)は、それぞれ各社に連絡する必要があります。

  • ひかり電話、NTT東西
    0120-116-116
    『国際電話の発信規制』
  • おとくライン、ソフトバンクテレコム
    http://tm.softbank.jp/otoku/consumer/
    0088-221-221 (9~18、年中無休)
  • アジルフォン
    標準で国際電話は規制。解除する場合はウェブの管理画面で。
  • ソフトバンクモバイル
    携帯電話の端末で設定可能。
    ネットワーク(契約上)では制限ができない。
    つまり、携帯が盗難され、SIMを別の携帯に移すと、国際電話がかけられる。
  • ウィルコム
    http://www.willcom-inc.com/ja/service/global_call/index.html
    電話で国際電話の規制を依頼できる。
    ウィルコムの電話から     151
    他社ケータイ、固定電話などから     0570-039-151
  • ドコモ
    http://www.nttdocomo.co.jp/service/world/
    WORLD CALLを解除する。
  • エーユー
    http://www.au.kddi.com/mobile/service/global/call/
    ご利用を希望されない場合は、お申し込みによりau国際電話サービスを不取り扱いにすることもできます。
  • 0063携帯電話使い分けサービス、ソフトバンクテレコム
    http://tm.softbank.jp/business/phone_service/0063_keitai/
    これを申し込むと、携帯、PHSからソフトバンクテレコムのサービスが受けられる。事前申し込みが必要だが、一応掲載する。
    「0061国際電話」が利用可能になる。
    「国際電話発信制限機能」で制限可能。

参考になった方、誤りを見つけた等、コメントを残してくれるとうれしいです。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です