Windowsのインストールメディアを作るダウンロード

ウィンドウズの再インストールを頻繁にする際に、気になるのは、インストールメディアの取り扱い。
XP時代は苦労しました。プロダクトキーによっては古いメディアは使えなかったり。製品版とDSP版が違ったり。
Vistaは知りませんが、Windows7からは、気軽にダウンロードが可能です。ダウングレードをしていて、プロダクトキー記載のOSが無い場合も、下記からダウンロードして、本来のOSを入れる事も可能です。もちろんWindows8のプロダクトキーでも、Windows7にダウングレードするなども可能だと思います。(ダウングレード時に使用するプロダクトキーの入手などは、MSに相談してください。)

Windows7
ダウンロードには、プロダクトキーが必要です。
(メーカー製パソコンのプロダクトキーは使えません。)
32ビットもしくは64ビットを選べます

Windows8.1
メディア作成ツール (約 1.41 MB) を使います。
インストールメディアは、USBフラッシュメモリか、DVDを選びます。

Windows10
ツールをダウンロードします。
インストール方法
・今使っているPCをアップグレード
・インストールメディア(USBフラッシュ、DVD)
を選択します。
作成する場合は、HOMEかProを選べます。
そして、32ビット用、64ビット用、32ビット・64ビット両用を選びます(おそらく容量が変わる、HomeとPro用の2個作ることになると思います。)

最近は、私はパソクラという名称で営業をしています。
パソコンのお困り事は、お気軽にご相談ください。
019-651-2986 私への直通です。
(電話には、えむけいプランとでますけど・・・)

参考になった方、誤りを見つけた等、コメントを残してくれるとうれしいです。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です