コピペに便利なPureText

Windowsでコピペをすると、コピー元の書式設定もペーストしてしまうことがある。

ウェブ記事をコピーして、ワードに貼り付けると、非常に多くの情報が貼り付けられる。

思いつく分では、

  • 文字
  • フォントサイズ
  • フォントカラー
  • フォント名
  • 罫線
  • 画像

という情報がペーストされる。文字だけでいいよと言うことが多々ある。

そういうときは、このpuretextが便利。

ダウンロード

http://stevemiller.net/puretext/

64ビット版、32ビット版それぞれあります。

設定方法

おすすめは、ctrl+shift+vです。
設定画面にて、[Capture the next key typed]をクリック後に、ctrl+shift+vと押すことにより、設定がされます。

参考になった方、誤りを見つけた等、コメントを残してくれるとうれしいです。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です