VoLTEをAsteriskに収容する話

VoLTEの発信の状況を眺めていると、SIPでやりとりしているのが分かる。

そうなると、Asteriskでの制御がしやすいんじゃ無いかと、夢見る。

LTEドングルを使い、キャリアのSIPサーバーへアクセスをすればいいんだから、Asteriskから携帯キャリアのSIPに接続するのは容易な事かもしれまい。tlsは使っていなかったようなので、パケットキャプチャするとユーザー名やパスワードは抜けそうだし。

次、キャリアのSIPサーバーにアクセスするにはどうしたらいいか。データ通信を使用しているということは、VoLTEを利用するにはデータ契約が必要である。(これは、キャリアのHPにも書かれている)

・データ契約が必要
・VoLTEは同一キャリアでしか音質の向上されない。

キャリアのデータ通信は、かなり高いものだから、かけ放題を使うことを考えると、ソフトバンクの場合、

通話定額基本料(2年契約時) 2,700円

ウェブ使用料 300円

データプラン ギガモンスター データ定額 20GB 6,000円

合計 9000円

でした。そこまでして携帯を収容するメリットがあるのか。

参考になった方、誤りを見つけた等、コメントを残してくれるとうれしいです。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です