TeraCLOUDは15GBが無料で使用できる

最近、クラウドストレージサービスを調べている。
きょうは日本企業のTeraCLOUDというサービスを調べた、JUSTPLAYERという日本企業が提供している。

TeraCLOUDは10GB無料で、招待コードを使用すると5GBが追加され、計15GBが利用できるクラウドストレージサービスである。日本の企業が提供している。専用アプリは弱いが、WebDAVに対応しているので、お好きなのをどうぞという感じ。

無料で計15GBという容量は、こちらを見るとそれほど魅力は感じない。ただ、紹介すると最大1TBまで追加できるというのは、なかなか無い。しかし、この1TBを追加するには、500人に紹介しないといけない。一人を紹介すると2GBアップ。しかも1年間限定なので、毎年500人を招待し続けないといけない。他のサービスは、一度紹介するとずっと容量アップされるが、ここは頑張る事が難しい。

JUSTPLAYER社について

一見、見た感じはJustsystemの関連会社かと思ったが、関係なかった。静岡県の会社である。

JUSTの部分が似ているって言えば似ているか。
JUSTPLAYERのJPの赤点が・・・。似てないし、結局は別会社です。

ちなみに、Justsystemもクラウドストレージサービスを持っている。

インターネットディスク こちらは、無料サービスではない。

無料枠について

10GBの無料枠があり、招待コードを使用しての利用開始は15GBが利用できるようになる。

さらに自身が招待コードで利用者を集めると、最大1TBが追加で利用できるようになる。一人紹介すると2GBが利用可能になるが1年の制限付きとなる。1TBを使用するには、毎年500名の紹介をする必要がある。

招待コードについて

どこで招待コードを入れるか、最初は迷う。
まずは普通にユーザー登録を済ませる。その後マイページで紹介コードを入れる。
紹介コード→【E3ZH7】
「TeraCLOUD」 https://teracloud.jp

せっかく、このページを読んでいただいたので、上記の私の紹介コードを使用していただきたい。

専用クライアントについて

https://teracloud.jp/ja/clients.html

で紹介しているが、基本的には他社のソフトウェアを紹介している。

下の方に自社専用のクライアントソフト「TeraCLOUDクライアント(オープンベータ)」を提供している。説明を読むと、バックアップソフトである。
双方向の同期が必要な場合は、別のソフトを利用する必要がある。なお、このウェブサイトの管理者は、WebDriveというソフトを使用している。https://southrivertech.com/products/webdrive/
日本語版もあるが、海外版の方が大分安い

有料枠

1TB 年払い 9,800円(税別)という金額は、こちらに書いた比較表を見ると、安い部類となる。消費税を含めても、最安値の部類となる。
先に、1TBを無料で使うには毎年500人を集めないといけないと書いたが、集められない時は有料オプションを使うつもりの方には向いているサービスといえる。

参考になった方、誤りを見つけた等、コメントを残してくれるとうれしいです。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください