The USB/IP Project

Linuxをホストにして、USBデバイスをIPネットワークで延長して、クライアントからUSBデバイスをしようする

The USB/IP Project オープンソースで提供。ホストはLinux。クライアントにはWindowsもあるが、10での使用にはBlue Screenの症状がでるようなので、非推奨。

ubuntuだと、apt-get install linux-tools-generic でインストールができ、特に設定無しで、デバイスまで見る事ができた。今後検証してみたい。

製品だと、

net.USB IOデータのnet.USB規格が導入しやすい。Windowsのみだと思う。機器単体は数千円。ルーターにこの機能が搭載されている場合がある。

USB over Network 日本語サポートが期待できるが、「初期導入費用概算:480万円」と言う金額帯

Share USB port over Network on Linux  1ポートで$159.95。windows,mac,linuxがある。クライアントにAndroidがあるようだ。

 

参考になった方、誤りを見つけた等、コメントを残してくれるとうれしいです。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です