sendmail-8.11.1のインストール

sendmail-8.11.1のインストール

このページは古いので、こちらが良いと思う。

最新版はsendmail-8.11.1(2000/11/29)で日本のCFツールも更新されていないようである。
そこで標準添付のcfを使った設定を行う。

ソースの展開

 tar xvfz sendmail.8.11.1.tar.gz

コンパイル

cd sendmail.8.11.1/sendmail
./Buildcd ../makemap
./Build

インストール

まず、オリジナルのファイルを保存しておく。

cp /usr/lib/sendmail /usr/lib/sendmail.org
or
cp /usr/sbin/sendmail /usr/sbin/sendmail.org

cp /usr/sbin/makemap /usr/sbin/makemap.org

インストール

cd ../sendmail
./Build install
cd ../makemap
./Build install

sendmail.cf の作成

WIDE CF は、sendmail-8.9.x 用しかないため、付属の cf ツールを利用する。
CFでは難しい設定でもm4版で出来るそうだ。

cd ../cf/cf
cp generic-bsd4.4.mc config.mc
ee config.mc

config.mcの編集

divert(0)dnl
OSTYPE(bsd4.4)dnl
DOMAIN(generic)dnl
→受信するドメインを/etc/mail/local-host-nameに記述する。(後述)
FEATURE(`virtusertable’)dnl
→/etc/mail/virtusertable で、各ドメイン宛のメールをどのユーザーに集めるか指定できる(後述)

MAILER(local)dnl
MAILER(smtp)dnl

cfの作成

make config.cf

cfの動作確認

cfは本稼動する前に動作確認をすることが出来る。

# sendmail -bt -f ./sendmail.cf
ADDRESS TEST MODE (ruleset 3 NOT automatically invoked)
Enter <ruleset> <address>
> 3,0 root@milkbar.habit.net
3                  input: root @ milkbar . habit . net
96                 input: root < @ milkbar . habit . net >
96               returns: root < @ milkbar . habit . net >
3                returns: root < @ milkbar . habit . net >
0                  input: root < @ milkbar . habit . net >
97                 input: root
3                  input: root
3                returns: root
0                  input: root
0                returns: $# local $: root
97               returns: $# local $: root
0                returns: $# local $: root

localのroot宛になっていることがわかる。

> 3,0 root@habit.net
3                  input: root @ habit . net
96                 input: root < @ habit . net >
96               returns: root < @ habit . net >
3                returns: root < @ habit . net >
0                  input: root < @ habit . net >
88                 input: < smtp : habit . net > . root < @ habit . net >
88               returns: $# smtp $@ habit . net . $: root < @ habit . net >
0                returns: $# smtp $@ habit . net . $: root < @ habit . net >

同じroot宛だが、smtpを経由してhabit.net宛になっている。

テストの終了は ctrl+D

cfの移動

cp config.cf /etc/mail/sendmail.cf

その他の設定

受信するドメインを入れる

ee /etc/mail/local-host-names

aliasesファイルを移動

cp /etc/aliases /etc/mail/aliases
cp /etc/aliases.db /etc/mail/aliases.db

sendmail の起動

/usr/sbin/sendmail -bd -q30m

sendmailの起動確認

# telnet localhost smtp
Trying 127.0.0.1…
Connected to localhost.mk.habit.net.
Escape character is ‘^]’.
220 milkbar.habit.net ESMTP Sendmail 8.11.2/3.7W; Sun, 15 Apr 2001 17:18:21 +0900 (JST)

と出るとOKである。
終了は quit を行なう

 

参考

How to install sendmail-8.11.1

http://akiba.to/note.html

SPAM の現状と対策

参考になった方、誤りを見つけた等、コメントを残してくれるとうれしいです。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です