電話転送の通話料金を安くする方法

事務所を不在する事がおおいので、下記のような構成にしました。

kotei_mobile

事務所にかかってくる電話は、お客様負担です。
通常不在時に携帯に転送された場合の通話料は事務所負担になります。

そこで、ソフトバンクモバイルの携帯を事務所に置き、
自分の携帯に転送させることにしました。
すると、何回、何時間、通話しても、転送料は無料です。

普通の方は、最も簡単な方法として、NTT東のボイスワープでしょう。

ボイスワープ月額 840円 事務用、税込
通話料 8750円 70円/3分
1日5件
月25日
合計
9390円

一日の電話件数を少なめに見積もったのですが、意外に携帯への転送は通話料が高いです。

で、話は戻って、SBモバイルを使用した場合

内容 単価 数量 金額
携帯電話接続用アダプタ
70,000
1
70,000
契約事務手数料
2,835
1
2,835
ホワイトプラン
980
24
23,520
携帯電話機器代金
23,520
1
23,520
特別割引合計
-23,520
1
-23,520
キャンペーンによりSBから金券
-5,000
1
-5,000
契約時に購入した電話を転売
-16,000
1
-16,000
動作確認済み携帯の購入
3,000
1
3,000
導入費合計
78,355円
月換算の費用
3,265円

2年間の使用ということで、それを月換算で出してみました。
経費は3分の一になります。
3000円ちょっとで、事務所転送が無料になる。

しかも、転送されている時間を気にせずに話が出来ます。
(意外に昔は通話時間が長引くと気になるものでした)

しかし、欠点があります。
通話品質です。
ボイスワープの場合は、固定と無線の通話です。
今回の方法は、無線と無線の通話になります。
さらにお客さんが携帯でかけてくると、無線-固定-無線-無線という風に、複数の機器が絡むので、必然と通話品質が悪いことになります。

さらに・・・。
転送が繋がるまで、タイムラグがあります。
途中で切ってしまう方もいます。

一番良いのは、誰か事務員さんがいるのが良いんですがね・・・。

参考になった方、誤りを見つけた等、コメントを残してくれるとうれしいです。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です