発信者情報の表示

番号通知は、普通の電話は出来ます。

当店ならば、「0196512986」という情報が、電話機に表示されます。
しかし、この電話番号だけでは、だれがかけてきたか分かりません。
通常は、携帯電話のアドレス帳に登録するのですが、初めてかかってきた電話番号の発信元は分からないものです。

今回の記事は、発信者氏名の情報を取得している話です。

当店では、電話番号の情報をもとに、発信者の会社名や氏名、住所などを表示するシステムを組んで行っています。

簡単な方法ですと、NTTの電話帳データベースを利用する方法がありますが、これはNTTと契約をしないといけません。
少しでもお金をかけずに行うとすると、どのようにすればいいかというと、Googleで検索するのです。
例えば、Googleで019-651-2986を検索します。
すると、当店の情報が出てきます。これをプログラムで情報を取得し、成形します。(ウェブスクレイピングと言います)
取得した情報を、会社名(氏名)、住所に分割し、それをスマートホンやメールに通知を行うのです。

電話がかかってきた瞬間に、バックグラウンドでプログラムが実行され、ネット検索をして、発信者情報を取得するので、取得までの時間がかかると思いましたが、2~3秒でした。
これなら、実用的という事で、実際に当店で利用しています。

意外に苦労したのは、0196512986と019-651-2986と、ハイフンが入る入らないで検索結果が異なることが多い事です。

CRMのシステムを構築できれば、お客様からの電話履歴と対応内容を記録できます。
いずれは、顧客情報と連携してみたいです。

Asteriskの技術的な点を書いていませんでしたが、
extention.confで、着信したときに、AGIに渡しているだけです。
あとは、上に書きましたが、AGIのスクリプトで、Google検索をして、その結果をHTMLファイルで取得し、成形。氏名、住所の情報を切り分けます。

欠点は、Googleの検索結果表示が変わると、正しく表示が出来ないのです。

一度取得した情報をデータベースに入れたいと思っていますが、後回しになっています。
あとは、既存の住所録からの表示も搭載しないといけない。

簡単な顧客管理のシステムでいいので、早く連動したい。

やりたいことはたくさんあります。

参考になった方、誤りを見つけた等、コメントを残してくれるとうれしいです。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です