音声ファイルの加工

しばらく放置していた、音声ファイルの加工をしている。
以前途中まで進めていたが、声優さんから中音と高音のファイルをもらっていたのですが、なぜか高音で収録したファイルを加工していた。あとで聞き比べたら、中音の方がビジネス用に向いていた。
何の音声化は、完成したら公開するので、とりあえず、本日のメモを進める。 続きを読む

スマホで行う、クレジット決済サービス

スマートペイメントやモバイルペイメントと呼ばれるサービスで、スマホやiPhoneを使用した、クレジットカード決済です。
2~3年前からありましたが、磁気カードからICカードに最近変更され、だいぶ各社サービスに特徴が出てきた。
磁気カードタイプのリーダーは、これまで各社無料で配布していたが、ICカードに切り替えに伴い、5千~1万円の購入が必要となった。
各サービスをまとめてみた。

続きを読む

WordPressでshoturlを使おうとした

WordPressでshoturlを使おうとした

自身のサーバーに、URL短縮サービスを導入するサービス。
yourls – https://yourls.org/
これ自身は、入れて動いているんだけど、WordPressのプラグイン、WP to Twitterで動いてくれない。

WordPressの記事に日本語名を付けるんだけど、URLが非常に長くなる。長くなるだけなら良いんだけど、日本語をURLエンコードされるけど、Twitterでは長すぎると、ちゃんとURLを認識してくれないようだ。

だからURLを短縮化し、Twitterに渡してしまおうと言う事。

1週間ほど悩んだけど、解決しないから、諦めた。

Goo.glを使う事にする。

この投稿が、ちゃんと、Goo.gleに渡ってるかな?

コピペに便利なPureText

コピペに便利なPureText

Windowsでコピペをすると、コピー元の書式設定もペーストしてしまうことがある。

ウェブ記事をコピーして、ワードに貼り付けると、非常に多くの情報が貼り付けられる。

思いつく分では、

  • 文字
  • フォントサイズ
  • フォントカラー
  • フォント名
  • 罫線
  • 画像

という情報がペーストされる。 続きを読む

自分が使っているソフト

パソコンのOSを再インストールしてみた。

今のPCは、VistaのパソコンをダウングレードしてXPで利用していましたが、今回はWindows 7にしてみます。

ちなみに、Windows7についてはあまり詳しくなくて、基本知識のみ。Vistaのマイナーアップグレード的な感じだから、とりあえずVistaに対応しているソフトなら大丈夫であろうと・・・。

しかしいきなり、つまずき。AcronisのBootManagerが、Windows7に対応していないとのこと。「次期バージョンでは対応するが、次期バージョンの発表は未定」。海外サイトを見ても出る見通しがなし。しょうがないから、前述の「Vistaだから大丈夫であろう」的にインストールしたら、とりあえず動いている。

しかし、旧XPをマルチブートさせようと思っていたが、XPが起動できなくなってしまった。

んー、意外にWindows7が快適だから、もう古いXPはあきらめようかな。

とりあえず仕事ができるように、「最低限必要」なソフトを入れなきゃ。

しかし、その「最低限必要」なソフトが大量だ。

一応、メモ。

Rimarts Becky!

Adobe Acrobat 8

FujiXerox Docuworks 6

Justsystem Atok 2006

Mozilla Firefox

Tera Term

Office2010

Adobe illastrator CS3?

perlでsmtpサーバーに接続して送信

何年かぶりに、Perlからメール送信のプログラムを作ってる。

今まではsendmailコマンドをたたいてたけど、昨今の状況だと、適当なサーバーからのsendmailは迷惑メールとして扱われる。

ということで、「差し出し元のEmailアドレス正規のsmtpサーバー」に接続してメール送信を行うことにします。smtp authやらサブミッションポートやらがあるので、
Net::SMTP
を使用。

Authen::SASL
も忘れずにインストール。これが無くてもエラーは出ないが、動作しない。(オイ!)
これで、はまる人多い。(auth – World Wide Walker)

送信ポートの指定も、はまる所のようだ。(G-chan Square – [perl] Net::SMTPでメールを送ろう
本家のドキュメントには書いてないが、実際はポートの指定が出来るようだ。
普通はSMTPサーバーのポートは25番なのですが、CGIの設置はホスティングサーバーを使用して送信する事になると思うので、たいていは25番は不可(OP25B)。
サブミッションポートの587番を指定する。で、サブミッションポートを使うときは、SMTP認証が必須って所も多い。(詳しくは、Emailアドレスの提供元へ。ISPとかGoogleとか・・・。)

 

#!/usr/bin/perl
use Net::SMTP;
my $mailhost = 'smtp.exmple.jp'; # SMTP用のサーバー名
my $mailport = 587; # SMTP用のポート番号。25番のことも多い。
my $mail_username = 'exmple-user'; # メールアカウント
my $mail_password = 'exmple-pass'; # メールのパスワード
my $from_mail = 'from@exmple.jp'; # 送信元のメールアドレス
my $to_mail = 'sendto@exmple.jp'; # 宛先のメールアドレス
my $subject = 'test soushin';
my $message = 'body test mail';
my $header;
$header = "From: $from_mail\n";
$header .= "To: $to_mail\n";
$header .= "Subject: $subject\n";
$header .= "MIME-Version: 1.0"."\n";
$header .= "Content-type: text/plain; charset=ISO-2022-JP"."\n";
$header .= "Content-Transfer-Encoding: 7bit"."\n";
my $smtp = Net::SMTP->new($mailhost, Port => $mailport);
$smtp->auth($mail_username, $mail_password);
$smtp->mail($from_mail);
$smtp->to($to_mail);
$smtp->data();
$smtp->datasend($header);
$smtp->datasend("\n");
$smtp->datasend($message);
$smtp->quit;

インターネットメーラー「Becky!」を利用する場合の “mailto”タグへの対応方法

注意:ここの情報はすでに古いです。
ここの情報はBecky! Ver.1 のものです。すでにVer.2でmailto対応となっています。詳しくはこちら

○はじめに

「Becky!」とはWindows95/98/NT4.0対応の、多機能インターネットメールソフトである。
メールソフトとして必要される基本機能はほとんどサポートしている。
さらに「Becky!」にはユニークかつ実用的な機能が数多く搭載されている。

○「Becky!」の特徴

「Becky!」の特徴は数多くあるが、いくつか紹介する。

複数アカウント対応:
「Becky!」は20アカウントまで管理可能で有り、同一の画面から1オペレーションで他のEmailアカウントに切りかえる事が出来る。
複数のメールアカウントがある場合その管理に最適である。
いっせいにメールのチェックをする事が可能。

メールの振り分け機能:
メールを整理するためのメールフォルダをユーザーが自由に作成する事が可能である。
また、メールヘッダの任意の文字列を探し各フォルダに振り分ける事が可能である。
この機能は特定の人からのメールやプロジェクト単位でメールフォルダを分けるときに便利である。

様々なメールフォーマットに対応:
添付ファイルは送受信ともにBase64、BinHex、uuencode/uudecode にも対応している。
また、最近のメールソフトに多い、HTMLメールも受信可能である。(送信は出来ない)
各種文字コードの自動認識。
WWWのフォームからのurlエンコードされたメールを受信と同時にデコードして読める形にすることが可能。

フィルタ定義とテンプレート機能:
組み合わせにより自動転送、自動返信が可能である。

メールエディタ:
様々なテンプレートを用意し、目的に応じたフォーマットでメールを作成もしくは返信する事が可能である。
作成途中のメールを「草稿」として一時的に保存して置くことが可能。
送信時には半角かなを全角に変換するため、文字化けメールを出す可能性が減る。
半角かな他機種依存文字はメッセージ編集時点で色が変わっているため確認が容易。

他にもたくさんの機能が有り、使い方に応じて高度な使い方が可能。 続きを読む